当社は山林の木を伐採し、丸太にして

市場へ出荷する木材生産業を主とした林業を営んでいます。

 

社名にある 【祐】の字は【助ける】という意味をもった漢字です。山を助け,林業を通して人助けをしたい。

そんな思いを込めてつけられました。

 

【林業】というと、どんなイメージをされるでしょうか?

山で働くということは自然と向き合わなければなりません。

夏の暑さ冬の寒さに立ち向かい、危険と隣り合わせの現場で山の手入れをしていきます。

 

そうして手入れをした山には太陽の光が差し込み、良質な木が育ち、その価値を高めていきます。

作業員も汗をかき考えた分だけ成長し、その技が磨かれていきます。

 

山も人も成長できる企業でありたいと私たちは考えています。

 

 

山の仕事に興味がある方、給与面や資格についてのご質問など、なんでもお気軽にお問い合わせください